不倫の慰謝料について

不倫の慰謝料は不倫相手とその相手、つまり二人に請求することができます。

例えばあなたが妻だとして、不倫をした夫とその不倫相手に慰謝料を請求することができるということです。ちゃんと請求して払ってくれるかは相手の状況次第です。例えば、相手が結婚していたらかなりの確率で隠したいがために払うことがあります。ダブル不倫の場合はこのケースに当たります。慰謝料をきちんととってから別れるとうのは賢い選択かもしれませんね。さらに財産分与なども加わるわけですから、離婚の経済的負担を少しでも減らすことができます。そこまでちゃんとしている人は多くありませんが。ただ、もらえるものはもらっておこうというのは間違いじゃありません。別れた後になって請求することは
難しくなるのですから。やるなら今しかないわけです。タイミングが大事になってきます。逃したら後悔するしかないのです。そうならないように
しっかりもらうものはもらう、払うものは払う。これが大事です。探偵の身辺調査は払うことから始めましょう